プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

北浜仕入れ担当です!宜しくお願いします

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 料理のさしすせそ・・・の「そ」 味噌について!! | メイン | 接待、ご商談に!初夏の懐石≪藤コース≫のご案内です♪ »

2010年5月19日 (水)

当店に飾ってある絵画、「伊藤 深水」の美人画について

今日は当店に飾ってある調度品の中にある伊藤 深水の
絵画について少しご紹介しようかなと思いますhappy02good


『最後の浮世絵画家』と呼ぶ人もある
日本画家・伊藤深水(いとうしんすい,本名一,はじめ)は明治31年
東京深川に生まれました。女優の朝丘雪路さんのお父さんです。

伊藤深水は日本画の分野で活躍し出した一方、
1916年、渡辺庄三郎の呼びかけで「新版画」運動に参加します。

これは絵師・彫師・摺師という分業体制による版画を作ろうという、
浮世絵の復興運動でした。また一方では彼は雑誌の挿し絵なども
多く手がけています。

人形町にはたくさんの人形師や絵師が住んでいた為、
関わりが深い画家として今日まで愛されていますcutecutecute



日本画独特のやわらかな表現による美人画が有名で人気の
「美人画」以外の画題を描きたくとも、それ以外の注文が来ず
画家として困惑する時期もあったといいます・・・

浮世絵の歌川派の流れをくんで柔らかな表現や鋭い線画が特徴で
その鮮やかな色彩によって繊細優美な女性像を多く描いていますfuji

この時代の風俗や流行を取り入れて
モダンで品格のある美人を描いた画は「深水美人」と呼ばれそうです


1919年21歳で好子と結婚、雑司ヶ谷に、大井町、池上に転居し
この時代に弟子は更に500人にまで膨れあがったそうです。

伊藤は人物画、特に美人画の人気が高かったのですが、風景画や花鳥絵など
にも高い技法を持っていました。

1958~1964年には精力的に海外を周り、また新たな刺激を得ています。
そしてヨーロッパ、アメリカ、ペルー、ブラジル、インドネシアなどの風景
をモチーフにした作品を多数制作。しかしその後はまた人物画に回帰し、
多くの美人画を世に出しました。

1972年3月、師の鏑木清方が亡くなると、その後を追うように5月8日16:50、
癌のため死去。享年74歳。

娘の朝丘雪路さんは女優として成功し現在も活躍されていますね

そんな想いを馳せながら・・・当店に多数飾ってある
伊藤深水の美人画を鑑賞しながらのお食事もまた良いのではないでしょうかheart01

皆様のご来店を心よりお待ちしております

人形町 北浜 総本店 のサービス一覧

人形町 北浜 総本店