プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

北浜仕入れ担当です!宜しくお願いします

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 【完全個室】~個室・お部屋のご案内~ | メイン | 西郷隆盛書の掛け軸 »

2009年6月 5日 (金)

文楽と大阪~北浜がなぜ人形町なのか?~

なんだか雨がしとしとrainと降り梅雨入りももうすぐ・・という
空模様ですねcoldsweats02

今日は皆様に人形町の歴史となぜ人形町に北浜ができたのかsign02
知っていただく為少しご紹介をしたいと思います。

【北浜】とは大阪にある地名です。なぜ人形町に大阪の地名のお店が??
と思われる方もいるのではないでしょうかwink
人形町と大阪には深~いつながりの歴史があります。

【文楽(浄瑠璃)と大阪】

人形浄瑠璃は古代から長く知られた2つの芸能、大道芸の人形芝居と、
音楽にのせた語り物が結びついて生まれたました。

庶民の文化がようやく花開いた江戸時代初期、当時はハイカラだった三味線の調べにのって、人形浄瑠璃は全国に広がりましたが
浄瑠璃の竹本義太夫と作者の近松門左衛門という2人の天才shineの協力で大阪が、いつしか「本場」の地位を確立しました。

名作の物語では義理や人情に溢れ当時はものすごい人気だったようですhappy01
その娯楽は江戸(東京)にも飛び火し、人形町には市村座、中村座が
建って繁栄し、浄瑠璃の伴奏で手軽に楽しめる 操り人形小屋や
浄瑠璃芝居の小屋があったそうです。

付近には 人形を製作し、修理する人や、舞台で人形を操る人形師が
大勢暮らしており人形を売る店が数多く有ったため、
いつしか人形町と呼ばれるようになりました。

正式には 関東大震災以降の区画整理で
昭和8年に人形町の町名となっています。

北浜がなぜ人形町に創業をしたかと言うと
当時は関西人が多く住まわっていた場所だったため、
創業者の【北迫 兎吉】が関西料理を東京で広めるにはこの地が
好適であったからです。

同時に近隣の兜町には日本銀行本店を有する場所であり
金融街といわれていた為、大阪で言えば大阪証券取引所の
ある「北浜」のようば場所であると思い
「北浜」と屋号を決めたようです。

大阪、と縁深いこの地で歴史に思いを馳せながら
老舗伝統の関西料理を是非、一度ご賞味くださいgood

人形町 北浜 総本店